本文へスキップ

マッサージ師の雑学日記


ホームページの誇大広告

ホームページを見ていると大げさな広告が多いですね。

「●●療法で人生が変わった!」
「独自の手法により年間●●千人の患者さんが良くなりました!」
「病院で治らなかった症状が1回で改善!」
などなど。

まぁ、宣伝の仕方は自由ですが。
今どき、お医者さんだって「
治ります」なんて言わないのに。


ホームページで「独自開発した●●療法で治療します!」なんてうたっている整骨院へ行った事がありますが、何が独自なのか分かりませんでした。

ホームページに関してはサイト作成会社や経営コンサルタントから「こうした方が集客出来る」なんてアドバイスを受けて、その通りに作っているだけなんでしょうけど。
確かに何かひとつの売りがあった方が、目には留まるでしょう。

ホームページを立ち上げると、いろいろな会社の営業から電話が来ます。

営業ですから「ホームページを充実すれば集客出来ます」なんて話しになります。
とあるホームページ作成会社のサイトに「●●●院はホームページを新しくして、
毎月30人新患獲得!
なんて書いてありました。

本当かなぁと思い、某アクセス解析にそのホームページを登録してしばらく観察してみたところ。。
(↑違法プログラムではありません。誰でも使えますよ)
1日のアクセス数平均2回」という結果に。。

もし、本当にこのアクセス数で毎月30人も新患が来たら、それはホームページとは無関係では?笑

まぁ、実際にはこんなもんです。
通販とか物を売る仕事や飲食店ならネットの影響は大きいでしょうが、鍼灸マッサージの業界ではそれほどでもないという事です。

結構繁盛している同業者のホームページアクセスも1日3~4件という事でしたので。
これから独立しようと思っている人は、覚えておいた方が良いかもしれません。



TOPページへ戻る   NEXT→クチコミの真実

ナビゲーション