本文へスキップ

マッサージ師の雑学日記


鍼灸・マッサージ師の給料

鍼灸・マッサージ師を目指す人にとっては「給料ってどうなの?」という疑問があると思います。
独立してしまえば給料は人それぞれですから「勤めた場合の平均的な給料」のお話を少し。


まず初めに言ってしまうと「
稼ぎたいのならこの業界はやめた方がいい」です。
地味な売り上げをコツコツ稼ぐという仕事ですから。


「1回1万円です」という店舗に患者さんがどんどん来てくれればいいのですが、そんなわけにはいきませんからねぇ。(世の中にはそういう店舗があるかもしれませんが、私は知りません・・)

資格取得後に就職した場合の一般的な待遇(治療院や整骨院に勤務した場合)
●基本給18万円
●週休1日
●実働10時間前後
●ボーナス 出ないところがほとんど(出たとしても2〜3万円程度)
●昇給 ほとんど無し
●残業代 一部のみ支給(残業代が1円も出ないところも結構あります)

とまぁ、こんな感じです。
整形外科に勤務すれば「もう少しマシ」という感じです。


「労働基準法違反だ!」と感じるかと思いますが、そんな事を言ったら日本にあるほとんどの企業は違反になってしまうでしょうからねぇ。


特に新卒に関しては「
働きながら勉強させている」という認識が経営側にあるので、上記のような待遇が圧倒的に多いのです。


院長世代に言わせれば「昔なんて朝から晩まで働いてお小遣い程度しか貰えなかったよ」と言いますから、その時代に比べれば、まだマシなのでしょう。


残業代も出ないとなると手取り
14〜15万円
ボーナスも無いのが普通なので
年収200万円!
昇給もほとんどありません。

コンビニでバイトした方が稼げるのでは・・・?
その通りです。

このような業界ですから「鍼灸・マッサージの施術がしたい」とか
「将来独立したい」という人以外は厳しいかと思います。


〜開業した場合〜
開業した場合の収入は人それぞれですが、ハッキリ言って喰えません。

この業界は「見栄っ張り」や「嘘つき」が多いのでガセネタが出回ってます。
「鍼灸院を経営していて年収1000万円あります!」などと平気で嘘をつくアホが多いので騙されないようにしましょう。


他のページで書いていますが、鍼灸はそもそも需要がありません。

マッサージにしても、一般の人は整体・リラクゼーションへ行きます。

Q.どこの店舗へ行きますか?
@整体・リラクゼーションの店 約55%
Aマッサージをしている整形外科や整骨院 約30%
B指圧・マッサージの専門店 約10%
Cその他(出張や温泉施設など) 約5%


つまり個人の店舗に行く人は、かなり限られるという事です。



「鍼灸院の経営者は、休日や夜にはバイトに行っている」なんて普通にあります。

土地や不動産の収入があり「鍼灸院は趣味」という人も結構います。


独立志望の人はよく考えましょう。



NEXT→こんな人は国試に落ちる