本文へスキップ

マッサージ師の雑学日記


鍼灸・マッサージ師になるには

マッサージや鍼灸の免許に興味がある」という人向けのお話しです。

「あん摩マッサージ指圧」「鍼」「灸」の資格は国家資格です。
3年間専門学校(又は鍼灸科がある大学に4年間)通い、卒業後に受ける国家試験に合格すれば免許取得となります。

鍼灸が取れる学校は全国にありますが、「
あん摩マッサージ指圧」の資格が取れる学校は限られます。
これは、視力障害があるマッサージ師の雇用を守るため、晴眼者(眼が普通に見える人)のマッサージ師が増えすぎるのを抑制する為だそうです。

ですから「
マッサージの資格を取りたい人」はあん摩マッサージ指圧の資格が取れる学校を探す事から始めて下さい。
近所にあれば良いのですが、遠くにしか無い場合は引っ越しなども考えなくてはなりません。


学校によって
あん摩マッサージ指圧」の資格が取れる学校
鍼灸」の資格が取れる学校
あん摩マッサージ指圧」と「鍼灸」の両方の資格が取れる学校
があります。

どの学校へ行っても3年間通う事になります。
「同じ3年間通うなら全ての資格が取れる学校がいい」とういのが一般的でしょうか。

「あん摩マッサージ指圧」「鍼灸」の全ての資格が取れる学校は数が限られ、入試倍率もほどほどにあります。
受験したい人は事前に調べておいた方が良いでしょう。

学費に関しては3年間で
400〜500万円前後です。
「あん摩マッサージ指圧」しか取れない学校だから安いという事はありません(多少安い程度)

この学費を見て諦める人も結構います。
自力で全ての学費を出すなら、学費の半分ぐらは貯金が欲しいところです。
学校に通い始めるとバイトもそれほど出来なくなりますから。

貯金で足りない分は、奨学金や教育ローンを組んで払うとい人が多いですね。あとは、親からの援助とか。

資格を取っても、たいして稼げない商売ですから、借金はなるべくしない方がいいですよ。笑



専門学校と大学ではどちらがいいの?と質問される事があります。
個人的には「3年間で取れる資格だから専門学校で良い」と思います。
学校はあくまで基礎を学ぶ場所であり、実際の現場でなければ技術的な事は覚えられないと思いますので。


1年早く現場に出れば、大卒の鍼灸師よりとてつもなく大きな差が生まれます。

「鍼灸の研究をしたい」というような人は大学が良いかもしれません。



TOPページへ戻る   NEXT→鍼灸・マッサージ師の給料

ナビゲーション