本文へスキップ

マッサージ師の雑学日記


開業資金はいくら必要か?

これから開業を目指す人にとって
「開業にどれぐらいお金がかかるのか?」というのはとても重要な問題ですね。
立地や規模により違いが出るので、ここでは・・・
@駅から徒歩10分ほどの、店舗型賃貸物件
A一人で施術する
Bある程度の人口が住んでいる地方都市

という想定で設定してみました。

〜店舗賃貸料〜
一人施術なので広さは20〜30uぐらいでしょうか。
1階テナントとして家賃は7〜10万円ほどでしょう。
※駅近くの物件では家賃が1.5〜2倍ほど上がりますから、徒歩10分の物件に想定しました。

貸店舗の基本的な契約としては
@敷金 3ヶ月分
A礼金 1ヶ月分
B前家賃 1ヶ月分
C契約手数料 1ヶ月分
D保証金や保証協会への加入金 1ヶ月分
こんな感じでしょう。
つまり「家賃の7ヶ月分ぐらいは必要」という事です。
10万円の家賃なら70万円ほど必要なわけです。

〜内装〜
●壁紙・床
よほどキレイな貸店舗でない限り「壁紙」「床」の張り替えは必要です。
材料を買って自分で出来れば、それが一番安上りです。
ここでは業者に委託しましょう。

ネットで安い業者を調べてみると
1u5000円が比較的安い業者でした。
30u×5000円=15万円ですね。
床と壁紙で約30万円です。

凝った内装にしたければもっとお金が必要です。

●仕切り
施術場所と待合室は分けなくてはいけないので、仕切りが必要です。
つっぱり棒のように固定出来るパーテーションが安くて便利です。
※置くだけの仕切りだと、保健所の許可が下りない可能性があります
1万5000円ほどでネット購入出来ます.
1万5000円×4枚=6万円

●カーテン
ベット1台ならばそのままで良いでしょうが、2台置くなら仕切りカーテンが必要です。
消防法の絡みがあるので、防火カーテンでなくてはなりません。
ざっくりとですが、ベッド1台分のカーテン+カーテンレールで約3万円ほどです。

〜看板〜
看板は「どの程度の物を付けるか?」によりますが、
整骨院などで良く見かける
「正面入り口の上に、ステンレス板印刷したものをライトアップする」形の物で約20万円ほどです。
ガラスに文字や、すりガラス模様を入れたシートを貼るのに、ガラス1枚約6000〜1万円ほどです。
看板だけで30〜40万円は見積もった方が良いでしょう。

〜ホームページ〜
ホームページなどは無料で簡単に登録出来る物がありますし、ホームページビルダーなどのソフトを使って自作するのも良いでしょう。
キレイでお洒落に作りたいのなら、業者に頼んだ方がベターかもしれません。
製作費は業者により、かなり差がありますが20万円ほどは必要かと思います。

製作費は安いけど、毎月の管理費としてお金を取るところもあります。
自分の都合の良い方に頼むと良いでしょう。 

ただし、治療院のホームページなんてそれほど検索されませんので、高いお金をかけてまで作る意味は無いような気がします。笑

〜その他〜
店舗にエアコンが無ければ付けなくてはいけませんし、トイレが古すぎたりすれば付け替えが必要でしょう。
扇風機や洗面台の取り換えも必要かもしれません。

その他、受付・ベッド・タオル類・棚・レジ・冷蔵庫・電話などが必要です。
これらは、すでにある物を使ったり、中古やオークションで手に入れればそれほどお金はかかりませんが。

資金として
かなりざっくりですが、約200万円は欲しいかなと。
自分で床を貼ったり、中古品や今あるものを使えば、かなり節約にはなります。
そこは、自分でどこまで出来るかによるでしょう。

準備期間は長めに取る事をお勧めします。
時間に余裕があれば、業者の見積もりなどを複数比べられたり、料金の交渉が出来ます。
業者に見積もりを取る時は、同時に3社ほどから取る事をお勧めします。

看板の見積もりを取った事がありますが・・・
A社 75万円
B社 60万円
C社 55万円
と20万円もの差がありました。

今どきの業者は「値段で仕上がりに差がある」なんて事はほとんどありませんから、安い方で問題ありません。

ゆっくり準備して、開業費を抑えた方が結果的には節約になります。
慌てて開業したって、患者は来ないから大丈夫です。笑

他に、1年間ほどの運転資金も必要ですよ。



TOPページへ戻る   NEXT→治療院は魚屋や床屋と同じ?

ナビゲーション